google-site-verification=OP6n2WrkrNqRJlyN012aXc0N0iE95c4PoHPo3ywrNWQ

事例紹介

立体文字

チャンネル文字とは、文字を立体にする加工のことです。壁面や看板の表面などに凸の文字を付け立体にさせることで高級感を演出します。(エントランスや社名ロゴに最適です。)LED照明やネオン管と組み合わせて夜間でも目立つようにできます。

LED看板・立体文字

アクリル樹脂を内部や背面からLEDで照らすことで立体的に文字またはロゴなどをアピールできます。店舗外観やオフィスのエントランスにオススメです。

壁面看板

建物の壁面に取り付ける看板の相称です。中でも正面や入口周りに取り付ける看板のことをパラペット看板と呼ぶこともあります。店舗の顔となるため、デザインや装飾性にこだわり店舗の雰囲気を外部に伝えるのに効果的です。

パネル看板

アルミ複合版などの板状の素材に、印刷したシートなどを貼り付けた看板です。大きさや施工する場所によりますが、自分でも取付が可能な看板です。

自立サイン

主に建物の敷地内の道路際に設置します。地面に基礎工事を行い看板を固定する必要があるため、施工力を持った業者を選ぶ必要があります。

屋上看板

建物の上に鉄骨加工し建物と一体化させているので遠景からアピールするのに効果的です。外照式、内照式があり、夜でも一目を惹きます。看板内に蛍光灯などを入れて発光させ夜間に店舗を認知させるのに効果的です。

袖看板

主に建物の壁面を利用し突出しているので、建物の横から見た場合、わかりやすく店舗などの存在を認知させるのに効果的です。

カッティングシート

ガラス・アクリル・金属といった滑らかな面に貼ることができます。セロハンテープが貼れる場所であれば施工可能です。シートへの印刷がしやすいため発色が良く、目立ちやすいです。

テント

日よけ・雨よけ・店舗のイメージなどを目的として設置されます。飲食店、軒先に商品などを置く店鋪の外観などをイメージアップできます。様々なタイプがありますので気軽にご相談ください。

車両装飾

車やパネルトラックなどに直接カッティングシートを貼り動く広告としてアピールできます。車輌の売却時には剥がすことができます。